RouteA/Yashaken

制作時のこだわり
"エッジの効いた音作り"

PROFILE

2006年楽曲制作をスタート。

所属していたHIPHOPバンドのUKでのライブをきっかけに本格的にイギリスのダンスミュージックに惹かれDrum’n Bass,DUBSTEPなどのDANCEMUSICの制作を始める。

作家事務所にて営業をしつつ自身も作家として活動し現在はフリーでJ-POP/EDM/Trap/バンド系などを中心にメジャーインディーズ問わずフリーの作編曲家として活動。自身の曲に限りミックス、マスタリングも行なっている。

その他、FM局の番組テーマ曲やジングル、某テーマパークの曲提供も手がけている。

アップテンポかつ特殊なトラックメイキングを得意としている。

PAGE TOP